前世占い | 電話占いフリーダム 霊感・霊視鑑定の電話占い

電話占い老舗 口コミ多数掲載!受付時間は午前10:45から深夜2:45まで。料金は20分5200円、以降は1分ごとに260円加算(一部先生除く)。当たる占い師、有名占い師多数在籍。結婚相談・恋愛相談もお気軽に。本当に苦しくなったら電話占いをご利用ください。

前世占い

人は潜在意識のなかで「前世」の記憶を持つ

2012年07月23日前世占い人は潜在意識のなかで「前世」の記憶を持つ はコメントを受け付けていません。

初めて行った場所なのになんだか知っているような。 知らない人なのに何か懐かしいような。 そんな不思議な感覚になった事はないでしょうか? 続きを読む…


「前世」からの課題をいかにして克服するか

2012年07月16日前世占い「前世」からの課題をいかにして克服するか はコメントを受け付けていません。

「前世の行いが悪かったから・・・。今の私は苦しい想いをしている。」そのような事をおっしゃる方がいます。確かに「前世」からの課題というものは存在します。 続きを読む…


お金持ちになることは「前世」からの繋がりで起きていることが多い?!

2012年07月09日前世占いお金持ちになることは「前世」からの繋がりで起きていることが多い?! はコメントを受け付けていません。

日本経済は不況が続いています。 不安定な経済・収入・仕事など日常生活に直結しています。「お金があれば・・・」「もっと良い家・裕福な家に生まれてくれば・・・」 生まれながらにして「お金持ち」ってうらやましい。 などと一度は考えたことはないでしょうか? 続きを読む…


前世」からの繋がりで「現世」でも出会う

2012年07月02日前世占い前世」からの繋がりで「現世」でも出会う はコメントを受け付けていません。

「恋愛」って不思議ですよね。生活環境や価値観が全く違う場合でも「恋」をして求め合ってしまいます。自分のタイプだったから・・・。なんとなくフィーリングが合うから・・・。 続きを読む…


「前世」からの記憶やメッセージを今世に生かす

2012年06月18日前世占い「前世」からの記憶やメッセージを今世に生かす はコメントを受け付けていません。

「前世」って言葉を最近よく耳にします。
「前世って?」って思われている方は多いのではないでしょか?
概要的には今現在を「現世」として生まれてくる前の時代を「前世」とするようです。 続きを読む…


前世コラム一覧

2009年03月30日前世占いコメント&トラックバック(0)


前世コラム-何のために生きていますか?

2008年03月25日未分類コメント&トラックバック(0)

あと数分で死ぬと宣告されたら、あなたは何をいちばん後悔しますか?
両親や家族や友人、そして大好きなあの人に「さよなら」を言えずに死ぬことですか?
夢をまだ叶えていないことですか?
他にも色々と出てくると思いますが、このへんにして。
ちょっと探っていきましょう。
両親や家族や友人、そして大好きなあの人に「さよなら」を言えなかったこと、これは愛情に根ざしてますね。
そして、夢をまだ叶えていないこと。
これは、どんな夢でしょうか。
例えば「医者になりたかった」など具体的な職業に就きたかったというのもあるでしょう。
または、「業績トップになること」というのもあるかもしれません。
または、「音楽や芝居、絵画や美術などの表現する仕事で一流になりたかった」、「芥川賞や直木賞、ノーベル賞を受賞したかった」etc.こちらも無限に出てきますね。
これらのものは、一見全く違うものに見えるかもしれませんが、どれも愛に根ざしたものと言えます。
「医者になりたい」というのは、病気を治し、助けたいという、とっても分かりやすい“愛”。
ここに書き出した、その他の夢の実現は、「実現したい」という思いの根底に「賞賛(称賛)されたい」、「認められたい」、「注目されたい」という思いがあるのではないでしょうか。
そして、それらは全て人々からの好意を求めているからだとは言えないでしょうか。
“たくさんの人が自分を好きになってくれるように、何かステキで良いことをする”という、いたって単純なものですよね。
これがまさしく私達が“生きている動機”なんです。
何も今に始まったことではありません。
いつの時代でも、どこの国でも、誰でも同じ。
私達は、そうやって“愛”に根付いて生きてきたし、歴史を作ってきました。
前世もその前もそのまた前も、ずっとです。
私達が“究極の愛”に近づくために輪廻転生を繰り返しているということをこんなことからも知ることが出来ます。
物質世界で肉体を持っていない前世と現世の中間地点である中間世にいる時も“究極の愛”に近づくための計画を練っているわけですから、いつでもどこでも私達は愛を感じて生きている。
私達から“愛”を切り離すことは不可能なんです。
日常生活の中で“愛”について考えるなんていうことは滅多にないかもしれません。
でも、あなたの中にも確実に存在する“愛”に目を向けることも忘れないでください。
あなたの人生を明るくステキに彩るのは、この“愛”以外の何ものでもないのですから。

zensei8.jpg


★前世占いが可能な先生はこちら★


前世コラム-前世は宝箱?!

2008年03月24日未分類コメント&トラックバック(0)

前世というと、「カルマ」や「トラウマ」といったマイナスなイメージが浮かびがちですが、もしかしたらあなたにとって、最高の宝箱である可能性も秘めています。
現世で生きるあなたに前世の記憶は全くと言って良い程、残っていないと思います。
でも、それは無くなったのではなくて、単に覚えていないだけのこと。
何かのきっかけで、ポンとその記憶が飛び出すこともあります。
今回、生まれてから今日までの人生の中であなたが知るはずもないようなことが記憶の断片として甦ることもあります。
例えば、初めて聴いた曲なのに何故か口ずさんでしまったとか・・・。
あなたが現在、興味を持っていることや始めたばかりのことも前世では卓越した領域にまで達していたことかもしれない。
そういった場合、他の人がなかなか習得できないのに、ほんの少し努力しただけで、身についてしまったりもします。
どんなこともそうですが、やったことがある事は少し時間が空けばすぐには出来なくても、少し練習すると出来るようになりますよね。
あれと同じです。
そうやって、興味を持ったことにチャレンジしていくのも、あなたの前世を知るための大きな手がかりになるかもしれませんよ。

zensei7.jpg


★前世占いが可能な先生はこちら★


前世コラム-自分を知ることの驚きと喜び

2008年03月22日未分類コメント&トラックバック(0)

現在、あなたが思っているあなたは、もしかしたらあなたが思い込んでるだけのあなたかもしれない。
物心がついた頃から現在まで、様々な経験をして、考えて、感じて、「現在のあなた」(自分自身が認識しているあなた)が出来上がったわけですが、果たして本当のあなたでしょうか?
前世での人生を終え、今回の生まれ変わりを果たすまでにいた中間世で、あなた自身が決めてきた「あなた」でいる可能性は、残念ながら低いといえます。
長く生きていればいるほど、本来の「あなた」からは、およそかけ離れた「あなた」でいる可能性が低いのです。
人生が楽しめない人が多いのは、このためでもあります。
本来の自分を取り戻して、中間世で決めた生き方が出来た時、人生は明るく、楽しいものになるでしょう。
周りから見たら、とっても辛そうに見えることでも、自分が好きで頑張っている時、努力している時には、大変さを感じないということはありませんか?
その逆に、自分が望まないことをしている時は、そんなに大変なことじゃなくても苦痛で仕方がない。
今のあなたの生き方はどちらでしょうか?
物質世界に生まれ変わってきた私達は皆、魂を磨くことを目的としています。
魂が“究極の愛”に近づくために修行の旅に出ているのです。
そのために、生まれ変わる前にそれまでの人生で学んだことを踏まえて、足りない部分を学ぶために肉体を持つことを自分で決めて生まれてきます。
現世では、何を学ぶために生まれてきたのでしょうか?
もちろん、“究極の愛”に近づくためですが、そのために必要な何かを学ぶために、この物質世界で修行することを選んだわけです。
そのために前世を知ることも大切だし、そこから今回生まれ変わってきた理由も自ずと見えてくるかもしれません。
何より、本来のあなたの姿が見えてくるはずです。
「自分は引っ込み思案だと思っていたけど、実は表舞台に立つことが好きだった」とか、「何でもスピーディーに事が進まないとイライラするタイプだと思っていたけど、実はじっくりと着実に進めていくタイプだった」etc.
ちょっと考えて、「そういえば!」とヒラメクことはないかもしれません。
そのために、日々の生活の中で「思い込み」を捨てて、まずは自分自身と向き合うことを心がけて生活してみましょう。
新しい自分(本来の自分)を見つけた時、気がついた時の目が覚めるような爽快感を是非、味わってください。

zensei6.jpg


★前世占いが可能な先生はこちら★


前世コラム-「トラウマ」のない人なんていません

2008年03月21日未分類コメント&トラックバック(0)

「トラウマ」とは、心理学的にいうと「心理的外傷」のことです。
子供の時の両親が不仲だった、学校でいじめにあったことがある、両親が共働きだったので、甘えられなかったetc.本当に小さなこと、一見見落としてしまいがちなことが「トラウマ」となって、現在のあなたを苦しめている可能性があります。
上に挙げたのは、現世での経験を元にしたもので、これに加えて前世での経験からも「トラウマ」となって現世に引き継がれているものがあるかもしれません。
知らなくても生きていくことはできます。
でも、知って、癒してあげることができたら、今よりも楽しい毎日が送れることは言うまでもありませんよね。
ただ、理由が分からないまま、それらの影響に振り回されたり、同じ失敗を繰り返したり、そんなことを続けていくと、だんだん自分で自分が嫌いになってしまったり、自分を信じることも難しくなっていくといった悪循環に陥ってしまいます。
「なんで自分は・・・」、「どうせ・・・」が口グセになってしまったら大変です。
でも、誰でもそうなってしまう可能性があります。
「トラウマ」がない人なんていません。
大切なのは、その「トラウマ」を癒して手放すことです。
そして、自分を知って悪循環から抜け出し、“幸せの循環”に乗ることです。
“幸せの循環”に乗るために必要なこと、それは自分を信じて、自分に自身を持つことです。
自分を信じるために、自分に自信を持つために前世を知るというのは有効かもしれません。
例えばマイナス方向に考えそうになった時、「私は、○△のような考え方をしがちだけど、これは前世で△□な経験をしたから。」ってマイナスに向いそうになった時に気持ちを切り替えるきっかけにすることができます。
こんなふうに少しずつマイナス方向に向かいがちな気持ちをプラス方向に変えていくことができたら、あなたの人生が少しずつでも変わっていくかもしれませんね。
「前世を知る」ということをこのような形で利用できたら良いのかもしれません。

yellow.jpg


★前世占いが可能な先生はこちら★


前世コラム-本当に大切なものは目に見えないんだよ

2008年03月20日未分類コメント&トラックバック(0)

これは「星の王子さま」に出てくる台詞です。
人が生きていく中で、自分自身も含めて誰かと関わっていくことは避けられません。
その時に必要となるものは、目で見えるものばかりではありませんよね。
人の気持ちは見ることは出来ないけど、確実に存在します。
そして、良好な人間関係を築くため、自分が自分らしくあるために、大切なものが“見えないもの”だと思います。
続きを読む…


前世コラム-現世に影響を及ぼす前世

2008年03月19日未分類コメント&トラックバック(0)

よく「今のあなたに最も影響を与えている前世」って聞きますよね?
でも、現世に影響を及ぼしている前世は、1つではありません。
もし、現世に影響を及ぼしている前世が1つだけならとっても楽ですね。
その1つだけを見つけて、その時に背負ったカルマを癒してあげれば良いだけだから。
といっても、これも大変ですね(汗)。
でも、実際はもっと大変で、脅かすつもりはないですが、いくつかの前世の所々が現世に影響を及ぼしています。
「この前世の記憶が影響を・・・」って言う場合、その前世から受けている影響が他が3に対して、5だったり、7だったりってことです。
確かに量的には、“3”より“5”や“7”の方が多いけど、現在あなたが解決したい問題の鍵は“3”の中にあるかもしれない。
これを探るためには、“前世療法”だと難しいかもしれませんね。
しっかり自分と向き合って、答えを探ってみましょう。
難しいことではありません。
リラックスして、心の声に耳を傾けてあげてください。
寝る前に解決したい問題とその答えがもたらされるように祈ってみるのも1つの方法。
キーワードは“リラックス”と“恐れを解放すること”。
“恐れ”があると見ること、知ることを無意識のうちに拒絶してしまうので、まずは“恐れを解放すること”を自らの意思で願ってることを祈りの最初に告げると良いかもしれません。
声に出さなくても、心の中で言えば大丈夫ですよ。

zensei4.jpg


★前世占いが可能な先生はこちら★


前世コラム-南総里見八犬伝

2008年03月18日未分類コメント&トラックバック(0)

タイトルだけなら知っている方も多いのでは?
滝沢馬琴によって著された読本で、1814年に刊行が開始されたものです。
映画やドラマにもなっていますが、こちらも前世からの因縁で集まった8人の若者を描いた長編伝奇小説です。
しかも、この物語のヒントになったのが、「水滸伝」。
水滸伝もその登場人物が天傷星、天狐星など、百八の魔星の生まれ変わりという設定です。
この水滸伝に至っては、14世紀、15世紀と更に時代を遡ります。
しかも中国でのこと。
興味のある方は、是非読んでみてください。
また、漫画でも「ぼくの地球を守って」(日渡早紀)という作品に前世というテーマが流れています。
この作品が元で、雑誌に自分の前世を探し求める投稿をする読者が激増し、廃刊に追い込まれた雑誌も出てくるほどの社会現象をも引き起こしてしまいました。
スピリチュアル系の書籍でもそうですが、時代、国が違う人達が執筆しているのに、表現に違いはあっても内容はほとんど同じ。
「真理」なのだなと実感します。
そして、前世についても近頃は、半ばブームとなっていますが、昔から人々の関心を引いてきたものなのだなと実感せざるをえません。

zensei3.jpg


★前世占いが可能な先生はこちら★


前世コラム-過去も現在も今ここに!

2008年03月17日未分類コメント&トラックバック(0)

あなたが天に召される時が訪れて、この地上から去った後もあなたの存在がなくなる訳ではありません。
単に肉体が無くなるだけで、あなたの魂は生き続けます。
それは、当然のことながら今回に限ったことではありません。
天界に昇った魂は、今回はどの程度、課題をクリア出来たか等、反省をしつつ、また物質世界に肉体を持って生まれ変わる必要があるかどうか、検討する訳です。
まるで、学校や会社みたいですね。
課題を決めて、作業して、完了した後は、反省もまじえて報告する。
そして、また次の課題が見つかれば物質世界に降りてくる。
ただ天界にのんびりいて、課題を探している訳ではなく、誰かの守護霊となりながら、課題を探す場合もあります。
そして、それらの記憶の全てが私達の魂には残っています。
膨大な量ですよね。
いちいち全部覚えていたら、現世での修行の邪魔になるので、この世に生を受けた瞬間に全て忘れるようになっているらしいですが、実は残っている。
現世にだけ焦点を当てれば、前世は間違いなく、過去です。
しかし、魂には前世の記憶ももれなく残っているから、今この瞬間には現在も過去も存在する訳です。忘れてしまったものがないものにはなりません。
例えば、赤ちゃんの時に飲んだ母乳の味を覚えている人は少ないだろうし、また、母乳を飲んでいた時の記憶が残っている人も少ないと思います。
だからといって、母乳を飲んでいた事実がない訳ではありませんよね。
それと同じです。
時間は「線」ではなく、「点」であるという話を聞いたことはありませんか?
まさに、このことを言っているのではないでしょうか?
そして、「未来」も今ここに存在します。それは、今のあなたの思いが「未来」に形になるからです。
ただ、「過去」はコントロール不可能なもの。
前世に思いを馳せ、前世から受け継いだ「トラウマ」を知って癒して、現世に役立てるのは良いことだと思います。
でも、前世のことが気になり過ぎて、また過去の過ちに囚われ過ぎて、現在を前向きに生きることが困難になっているのだとしたら、そんなもったいないことはありません。
忘れないでください。
前世で受けた試練も現世の過去で負った傷も糧にして、どうか明るい未来を作ってください。
未来を明るくするかどうかは、全て“今”のあなたにかかっているのですから。

zensei2.jpg


★前世占いが可能な先生はこちら★


前世コラム-エドガー・ケイシー

2008年03月16日未分類コメント&トラックバック(0)

「エドガー・ケイシー」という人をご存知ですか?
1877年3月18日-1945年1月3日と今から100年程前に活躍していた預言者、心霊診断家です。
支持者からは「20世紀最大の奇跡の人」と称される人物です。
彼は、催眠状態になり、様々な病気を言い当て、更にその治療法までを告げ、それが見事に的中し、たくさんの人々を救ったことで有名な人です。
彼自身に医学の知識があった訳ではありません。
にもかかわらず、彼が口述した療法は「ホクシー療法」、また応用したもので「ケイシー療法」と呼ばれ、現在もそれらの療法を用いるクリニックが米国には存在しています。
彼曰く「アカシック・レコードと言われる宇宙意識から宇宙の知識を引き出してリーディングを行う」そうです。
実際、彼のリーディングの記録は14000件にも及んだという記録が残っています。
ほぼ間違いなく、彼の前世は“名医”だったのでしょう。
こうした「フィジカル・リーディング」の他に人生について悩める人々に助言を与える「ライフ・リーディング」も行っていました。
「人の魂は死後も永遠に存在し続け、転生を繰り返す。人生において存在する一見不可解な問題や様々な悩みは、前世との因果関係を知ることによって、その存在理由を明確にすることができる」と断言しています。
彼が自分自身について語ったものが残っていないのが残念です。
ただ、彼のこの能力を利用して競馬の予想をさせた人がいたそうです。
ただ、催眠状態から戻った後、酷い頭痛に悩まされたとのこと。
でも、本人は催眠状態に入っていたので、その理由が最初は分からず、何度か繰り返したそうです。
結局、彼の妻が目撃して事は解決に至ったそうですが、彼自身は信じていた友人に裏切られたとショックを受けたそうです。
医療、そして悩める人々を救うこと、彼自身、愛情に溢れた人だったことを伺い知ることができます。
そして、100年以上も昔から、超現実主義の国、アメリカで「前世療法」が存在し、人々に受け入れられていた。
これは、大変興味深い史実だと思いませんか?

zensei1.jpg


★前世占いが可能な先生はこちら★


次のページ »
サイトマップ RSS FED